HomeKaizenSeminarHands onMissionFirm ProfilesContact UsRelationshipsBlogKanBanJapan

ムダ取り・在庫の適正化・生産管理の改善

TPS(トヨタ生産方式)資材管理システム指導No.1

Google+

企業のゴールとは、おカネを稼ぎつづけることである

harry/harry_interview.jpg

 製造企業(工場)で、「おカネを稼ぎつづける」ためには、スループットを最大化させつづけることです。このスループットとは、「売上」-「材料費」の額です。製造企業のゴールとは、あくなきキャッシュ増大への挑戦なのです。スループット向上のためには、

材料コストを削減

売上を上げる

 この2つに絞られます。純粋でシンプルなゴールのため、これまでに数多くのクライアントさんへコンサルティングをしてきました。現地現物をモットーにやってきた結果、ある結論を得ました。

 

 それは、かんばんを活かした目で見る管理システムは、このゴールの達成に素晴らしい効果がある、ということです。

  かんばんで制御された資材管理システムは、オーケストラが奏でる音楽のように美しく現場が統制され在庫が管理されます。結果として、在庫回転率は驚くほど向上します。

 

 また、工程内では差し立てかんばんやアンドンなどのツールによって、ボトルネック工程の負荷がなくなり、全体最適化が可能となるのです。

 

harry/killer_drwg.jpg

 売上(S)-材料費(V)=スループット(TP) 製品アウトプットのスピードは上がり、材料費は抑えられますので、結果としてスループット(キャッシュ)は増加します。
 
 お客様のスループットを最大にし続けるために、2つのパッケージコンサルティングをご用意しました。

在庫の削減コース
生産性アップコース
安全在庫と発注点のロジックの整理
ストアー整備
資材かんばんを付与
納期管理ボードの設置

     工程能力とボトルネック分析

      レイアウト整理        

             内流整備、整流化
 
             差し立てかんばん、アンドン
¥300,000(消費税別途・遠方は交通宿泊費別途)
¥300,000(消費税別途・遠方は交通宿泊費別途)
期間 4週間(週1日×4週、最終日はリーダーによる報告会)
期間 4週間(週1日×4週、最終日はリーダーによる報告会)

 基本推進体制は、部署を串刺しするプロジェクトチームを立ち上げ、プロジェクトリーダーを選出していただきます。私は黒子に徹し、そのチームやリーダーを通して改善を進めます。定期的な進捗報告もリーダーが主体となっておこない、社員の「教化」をはかりながら、改善マインドを持つ組織を育成します。 
 
 お客様が主体となり継続的にスループットの最大化をはかれるよう、責任を持ってプロジェクトチームを育成し教化いたします。
 実績:鋳造総合家電(金型事業部、家電事業部、エアコン事業部)、自動車組立、自動車部品、住宅(サッシ事業部、住宅機器事業部、ユニット事業部、木材プレカット事業部、モールド事業部)、メッキ、プラスチック成型、プレス、化学品、安全保護具メーカーなど

代表:松村 晴彦(まつむら はるひこ) 略歴

  • 1985年 日本外国語専門学校卒業後、機械工具卸商社にて国内営業、その後、海外事業部にて国際営業(主にインドネシア、タイ、シンガポール、韓国)
  • 1993年 三井物産㈱へ出向し、トヨタ自動車本社にて資材管理システムを研修後、フィリピントヨタ自動車常備品サプライチェーンシステム構築プロジェクトを主担当
  • 1999年 フィリピンのマニラに、ハリーコンサルティング事務所フィリピン㈱を設立し、フィリピンの日系製造業さんへの原価維持低減活動および現地化支援コンサルティングを開始
  •  2012年 地元茨城県ひたちなか市を拠点に、中小企業さんの原価改善やフィリピン進出サポートを開始 

  公益(財)茨城県中小企業振興公社 登録専門家(マネジメントエキスパート:専門は在庫管理とフィリピン進出企業支援)、中小企業庁登録マネジメントメンター(関東圏内中小企業さんのキャッシュ向上、利益改善のための教化と実践)、公益(財)埼玉県産業振興公社 支援専門家、公益(財)佐賀県産業支援センター 支援専門家

 海外への販路拡大コンサルティングの実績: タイ第2工場進出および操業に伴うリスク管理、ベトナム工場進出後の日本本社との輸出入の基礎、フィリピン現地法人設立とマーケティング支援 

  • 2013年5月、世界最大規模の専門家ネットワーク・外資系リサーチ会社「ガーソン・レーマン・グループ(本社:ニューヨーク)」のカウンシル・メンバーに選ばれました。より一層お客様に役立つ専門知識をご提供し、幅広い視点から業務を推進します。
  • いばらき成長産業振興協議会食品研究会員
  • 産業心理カウンセラー
  • 新興国進出支援専門家(2014年4月~2015年3月、JETRO:日本貿易振興機構より業務委託):製造業やサービス業等の中小企業様(9社)のフィリピン販路拡大・進出のハンズオンサポートをしました。
  • ものづくり企業の問題解決サイト「ものづくりドットコム」登録専門家

 在庫には、原材料や完成品、中間仕掛品や副資材もあります。月次や四半期、または年次での棚卸の際、これらの台帳と現品はどこまで一致していますか。台帳よりも少ない場合、または多い場合、現場でのつけあわせやその原因追究作業など、ムダな作業をすることになります。どうしてもわからない場合は、「帳消し」されることもあるかもしれません。

 差し立てかんばんを活用した循環棚卸し作業を日常化させると、棚卸精度が格段に向上することがこれまでのコンサルティングで実証されています。

 棚卸精度向上コースもあわせて、ご用意しております。

棚卸精度向上(正解率99%)コース
 ストアー・ロケーション整備
 
 カラーコーティング
 入出庫フロー見直し
 
 差し立てかんばんによる、循環棚卸し化
¥300,000(消費税別途・遠方は交通宿泊費別途)
期間 4週間(週1日×4週、最終日はリーダーによる報告会)

 
プレゼンテーション1「効果的な在庫管理方法」(英文ですが写真満載です。整理整頓と目で見る管理がポイントです。)

 プレゼンテーション2「かんばんで管理された資材倉庫」 (すべての品目に品番を付与し、マスター登録後、かんばんをつけます。)


ご質問・お問い合わせ: emailは、2営業日以内にご回答いたします。

問題解決にお急ぎのお客様へは、お電話・メールによるスポットコンサルティングもいたします。

 

住所:〒312−0011 茨城県ひたちなか市中根3328−14 安三朗住宅B

電話:080−5893−1214     email: harrymatsu@aol.com

harry/harry2.jpg

よろしければアンケートにご協力ください。

Harry Consulting Services Twitter

Harry Consulting Services Google+

Privacy Policy


 (C) All rights reserved. 2017 ハリーコンサルティング事務所