HomeKaizenSeminarHands onMissionFirm ProfilesContact UsRelationshipsBlogKanBanJapan

Harry Consulting Services Google+

Archive Older

Friday, December 7, 2018

東南アジア出身のワーカー

私たち日本人にとっては当たり前のことであっても、それが外国人にとってはとてもセンシティブな問題と捉えられるケースが少なくありません。

何でもないことでもそれは彼らにとってはとても重荷になることがあります。

例えば社員寮。 私も独身で会社員時代は一時社員寮に入居していましたが、ある日突然人事の人から、「部屋を移動してくれ」と言われ、慌てて荷物をまとめて一人で同じビル内ではありましたが、引っ越しをした経験があります。

この感覚は東南アジア出身の人には分からない様子で、とても失礼に捉えられます。

ちょっとしたコミュニケーションをとれば解決しそうですが、本音が通じ合えるコミュニケーションをとるには、お互いの文化や価値観を理解していることも重要ではないでしょうか。

ハリーコンサルティング事務所では、マービック英会話と提携して、単なる英会話レッスンのみならず、プロフェッショナルの方向けの英語指導もおこなっております。 

10:09 pm jst          Comments


Archive Older

E-mail to Harry Matsumura


(C) All rights reserved. 2018 Harry Consulting Services