HomeKaizenSeminarHands onMissionFirm ProfilesContact UsRelationshipsBlogKanBanJapan

Harry Consulting Services Google+

Archive Newer | Older

Tuesday, May 23, 2017

中小企業の抱える課題の傾向

昨日は、課題を抱えた中小企業さんとのビジネス交流会に参加をしました。

とある都内の信金さんの顧客で、製造、サービス、運輸、ITなど様々な業種の企業さんの担当者が一堂に集っての交流会でした。

この交流会には私もかれこれ数年ほど機会があれば参加するようにしています。

企業の最近の傾向として、マーケティング支援など人脈を頼っての支援を求めている企業が多くなってきたように思えます。

技術はあるがこれをこう市場に生かして行けばいいのか、異業種へ参入したいがそのネットワークがない、といったことから交流会に集い、ネットワーク保持者とのマッチングを望む企業が少なくありません。

私はフィリピンに12年在住し、フィリピン国内はもとより東南アジアに積極的に展開する日経企業の日本人や現地人とのネットワークもありますので、海外販路拡大などを希望する企業と積極的にコンタクトをとるようにしています。 

11:59 am jst          Comments

Friday, May 5, 2017

フィリピンでの人材派遣会社事情

フィリピンのローカル人材派遣会社の営業ウーマンとスカイプミーティングをしました。

彼女の方から「日本でフィリピン人の人材の需要について教えてほしい」との問い合わせがありスカイプで情報交換をすることにしたのですが、彼女いわく「新大統領から、ローカルの企業でなるべく正社員を増やすように」との意向で、最近は現地製造工場でも人材派遣社員の雇用が減ってきている、そうなのです。

これは困ったことですね。

日系の会社は本来人件費が安いメリットもあってフィリピン進出をしているわけなのですが、操業すると毎月のように固定費と変動費のチェックをしていまして、極力固定費のかからない人材派遣会社からヒトを雇っているのが実情です。

ですからモノづくり工場では、派遣社員が多く正社員は少ないので、こういったところにも正社員を増やすとなると企業としては負担増になります。

そういう現状のなかで、今後は日本など海外への派遣に力を入れざるを得なくなってきているのですね。

11:01 pm jst          Comments

Thursday, May 4, 2017

スカイプでのマニラのコンサルタントとのミーティング

ゴールデンウィーク真っ最中でも仕事という方はいらっしゃると思います。

私も家族サービスを最優先にしていますが、今日はマニラのコンサルティング会社の営業マンとスカイプミーティングをおこないました。

現地規制品の登録コンサルの会社ですが、コストとリードタイムを確認することができました。

スカイプのメリットは尋ねたいことが即座に回答をもらえる、ということではないでしょうか。

明日はまたマニラの人材派遣会社の営業ウーマンとのスカイプミーティングが夕方からあります。

考えてみればフィリピンはいまはゴールデンウィークではありませんから通常の仕事なのですよね。

国内のクライアントさんともスカイプ面談はよくおこなっておりますが、お急ぎのご質問やお問い合わせなどもスカイプでの対応が可能ですので、在庫管理のこと、フィリピン人実習生のこと、翻訳のこと、かんばん方式のことなど、どうぞお気軽にお問い合わせをください。

6:23 pm jst          Comments

Tuesday, May 2, 2017

保管費率

年度末で倉庫の棚卸をされた企業も多いと思います。

棚卸作業の手伝いをされた営業マンも少なくないと思います。

例えばのお話ですが、「期末在庫金額8000万円であったなら、実は保管費コストが1600万円以上もかかっているんだ」と聞いたら驚くと思います。

このコストが保管費率と呼ばれるものです。

在庫イコール罪庫と言われるゆえんでもあります。

保管費率につきましてはこちらで投稿しておりますので、ぜひご参照ください。

倉庫管理や在庫管理の改善はぜひ私にお任せください。

9:35 pm jst          Comments


Archive Newer | Older

E-mail to Harry Matsumura


(C) All rights reserved. 2017 Harry Consulting Services