HomeKaizenSeminarHands onMissionFirm ProfilesContact UsRelationshipsBlogKanBanJapan

Harry Consulting Services Google+

Archive Newer | Older

Wednesday, February 15, 2017

英会話スクールのネイティブ講師陣

私もオンラインの英会話講師や中学生への英語家庭教師を空いた時間を使っておこなっていますが、最近は小学校から英語教育をとの掛け声からなのでしょうか、ちまたでは英会話スクールが多くなってきました。おそらく皆さんの周りにも英会話スクールが多くあると思います。英会話スクールではやはりネイティブからのナマの英語が学べる、がうたい文句となっているようですが、このネイティブの講師は、私の見る限りおおよそ二つに分けられます。一つは純粋に英語を教えるために来日している外国人、もう一つはちょっと問題ありや、で観光や日本文化研究のため一時的に来日する外国人です。後者は生活費をまかなうために英会話スクールのパートとして英語を教えている外国人です。私達日本人はネイティブ、イコール米国人や英国人、カナダ人、、といわゆる白人をイメージしてしまいますが、アジアでも英語を母国語同然として使う国はシンガポールやフィリピン、インドなどあります。アジアの人たちから英語を学ぶことも米国人から習うことも同じ英語です。いろいろな国の人から英語を学ぶ姿勢が大切だと思います。

4:13 pm jst          Comments

Thursday, February 2, 2017

ひたちなか市はものづくり試作集積地域
地元の中小企業さんが一同に展示する「ものづくりフェア」が水戸市内であり、私も技術情報収集のために見学してきました。

とくにひたちなか市内のものづくり企業さんは地元に大手総合メーカーのお膝元だけあって、技術力というのでしょうか、基礎がしっかりと確立された企業が多くユニークなものづくり企業ばかりです。

まさにものづくり集積地域なのです。

残念なのは外に向かって発進する営業力の面で他の県と比べると弱いのでは、という感想です。

最近、ひたちなか市商工会議所はロスアンゼルスにブランチを出したり、フィリピンへも、と意気込んでいますが、ものづくりの特に試作に関る請負先としてのひたちなか市内のものづくり企業群としてPRするのも面白いと思います。

いつか世界中からひたちなか市内の企業さんへ試作依頼が多く来る日もそれほど遠いことではないように思えます。

また、IT企業や測定器メーカーなども大変ユニークな商品を出しており、私としても何とかお役に立ちたいと思っています。

9:33 pm jst          Comments


Archive Newer | Older

E-mail to Harry Matsumura


(C) All rights reserved. 2017 Harry Consulting Services