HomeKaizenSeminarHands onMissionFirm ProfilesContact UsRelationshipsBlogKanBanJapan

Harry Consulting Services Google+

Archive Newer | Older

Tuesday, March 29, 2016

MRO管理

ものづくりドットコムのサイトのなかで、MRO管理について投稿させていただきました。

MROは間接副資材と一般に呼ばれていますが、企業によってその定義はまちまちです。ここではコスト領域の面から定義づけをしました。

工場の規模にもよりますが、間接副資材は小さなものが多く且つ単価も原材料と比較しますと安いため、おろそかにされがちです。

しかし、たった1個のスペアーパーツがないがため、設備が動かず、生産ができない、というケースもよく聞かれます。

MROがいったい現場でどのように管理されているのか、年間の購入額がどれ位あるのかなど、じっくりと考えてほしいと思います。 

3:33 pm jst          Comments

Saturday, March 26, 2016

JETRO冊子に掲載されました!

2014年度よりJETRO新興国進出支援専門家として小規模・中小企業様9社のフィリピン販路拡大・進出のサポートをしました。支援させていただきました愛媛県のお客様のインタビューと一緒に私のことも小さく掲載されています。フィリピン進出する上でのリスク情報などをコメントさせていただきました。

詳しくはこちら

小冊子には10社の成功事例とともに各専門家さんのコメントが掲載されています。

小冊子は皆さまお住まいの地域にあるジェトロ事務所までお問い合わせ・ご入手ください。

また、フィリピンへの販路拡大や進出など、ご興味がございましたらどうぞお気軽にご相談ください。 

1:22 pm jst          Comments

Thursday, March 10, 2016

EQ セミナー3時間コース

以前、合氣道をお稽古していたころ、EQについての書籍を数冊読みました。

相手への気遣い、思いやり、カウンセリングでも時折出てくる感情労働につながりのある内容でした。

合氣道は氣を出して相手の心を導きますが、このメソッドはEQを理解する手助けになります。

本を読んで頭でわかっていても実勢に現場でどうそれを活用すればいいのか、アクションとどう繋がるのか、をこのセミナーを通して理解することができます。

動きやすいカジュアルな格好で楽しみながら学ぶことが出来ます。 

 

詳しくは、EQセミナー3時間コース 

1:36 pm jst          Comments

Sunday, March 6, 2016

たなおろし

 期末決算では必ず棚卸をします。

 毎月棚卸作業をする企業さんもあるのではないでしょうか。

 棚卸作業は、台帳と現品の数量を一点ずつ確認をするわけですが、この作業にどれくらいの時間をかけていますか。また、台帳との正解率は一体何パーセントでしょうか。

 現場改善とりわけ倉庫改善をしていくなかで、いかに現品管理が大切であるかは、みなさんもご理解していることと思います。

 ハリーコンサルティング事務所が行きついた最もよい現品管理は循環棚卸にありということでした。

 こちらにつきましては、ものづくりドットコム内で記事を投稿していますので、ご覧ください。 

5:30 pm jst          Comments


Archive Newer | Older

E-mail to Harry Matsumura


(C) All rights reserved. 2017 Harry Consulting Services