HomeKaizenSeminarHands onMissionFirm ProfilesContact UsRelationshipsBlogKanBanJapan

Harry Consulting Services Google+

Archive Newer | Older

Wednesday, September 16, 2015

東南アジア企業との協業関係構築のポイントセミナーに参加

「東南アジア企業との協業関係構築のポイントセミナー」に参加しました。

みなさん関心が高かったようで、セミナー会場は満席状態でした。

聞けば、最近は非製造業の東南アジア進出が劇的に増えているようで、特にタイ、ベトナム、インドネシアがとりわけ増えているそうです。

進出時の最大のポイントは、やはり「進出先国での信頼のおけるパートナー探し」です。

そしてパートナーがうまく探せた後、パートナーへの話の持って行きかたが日本の技術中心であったり、中途半端なクロージングであることから失敗することが多々あります。

下は参考事例です。 


 
日本 東南アジア 
商品の品質には自信がある。絶対に売れる。高品質なのは当然わかる。こっちの市場でのメリットは?

日本の会社と組めるので、相手にとってこんないい話はないだろう。

意思決定に時間がかかるが、待ってくれ。 

他国・他社からもオファーをもらっている。他社にないメリットは?回答は早くしてほしい。日本企業は遺影決定が遅い。他社とも組める。
当社の技術・ノウハウは通用するはず。現地でうまくやってくれ。どう活用するのか?お互いの役割分担は?戦略を提案してほしい。

 
 
みなさんの企業では、どう対処しましたか。また、これからフィリピンへ進出を希望する企業さんはどうパートナーを探し、説得していきますか?
3:46 pm jst          Comments


Archive Newer | Older

E-mail to Harry Matsumura


(C) All rights reserved. 2017 Harry Consulting Services