HomeKaizenSeminarHands onMissionFirm ProfilesContact UsRelationshipsBlogKanBanJapan

Harry Consulting Services Google+

Archive Newer | Older

Wednesday, December 31, 2014

いろんなことがありました、2014年!

2013年の12月は、自分の不注意から足を骨折し入院、即手術、松葉杖での年越しでした。

3月下旬には、なんとかびっこをひきながら歩くまでに回復して、そして2014年の営業活動が実質スタートしたのは4月に入ってからでした。

時間を有効に使おうと、1月から3月までは、産業心理カウンセラーのことを学びました。

5月の連休が終わってからは、マニラへの出張や国内の出張が急に増え始めました。

ミラサポのサイトを見てオファーをいただいた信金さん、新現役でのビジネスマッチングでマッチングできたお客様、また、フィリピン進出を計画しているお客様と、たくさんの素晴らしい出逢いがあった2014年でした。

今年はとにかく出張、しかも関西や九州、そしてマニラやダバオなど、遠距離が多い年でしたが、お客様の喜ぶ顔が見たくて、一緒に汗をかきました。

2015年は一体どんな出逢いが待っているのでしょうか。

これからもハリーコンサルティング事務所は、お客様満足のため、一緒に汗をかく所存です。

 

今年も本当にありがとうございました。

 

良い新年をお迎えください。 

8:22 pm jst          Comments

Friday, December 12, 2014

数秒の不注意!

今日は、つくば国際会議場まで行きました。

水戸から直通バスが出ていて、大変便利、およそ1時間数十分でつくばのバスセンターにいきます。

このバス会社で気になる点があります:それは安全。

同じバス会社のバスとすれ違うたびに、運転手同士が片手を挙げて挨拶をするんです。

これは私はちょっと??です。

この手を挙げてお互いに挨拶する時間は、ほんの数秒かもしれませんが、そのあいだは脇見運転をしているわけです。

乗客の私からすると、危険きわまりない、の一言です。

バス会社によっては、このようなドライバー同士の挨拶をおこなわない会社もあります。

注意一秒、怪我一生。これを肝に銘じてもらいたいものですね。 

10:21 pm jst          Comments

Wednesday, December 10, 2014

ヤカンの水の話

久しぶりのブログです。

ここ数ヶ月間、国内・国外の出張続きでなかなか時間をとることができませんでした。

さて、今日はヤカンのお話です。

1リットルのお水を沸かせば十分足りるのに、私達は時によって2リットルのヤカンをディスカウントショップで買ってしまうことがあります。

「ちょっと安かったんでつい、、、」とか「おしゃれなデザインで。。」とか。

でも例えば家族3人で十分なヤカンは1リットルではないでしょうか。なぜあえて2リットルの;ヤカンを買ってしまったのでしょうか。

生産管理では「作りすぎのムダ」とよく言われます。お客さんから注文がなく、必要もない数量を作ってしまう。

聞けば「機械を止めることを避けたかった」などいろんな言い訳はあります。

さて、ヤカンに戻りましょう。例えば2リットルのヤカンでお湯を沸かしても、それを保温する魔法瓶がなければムダですね。

こんな寒い冬に、沸騰してガスを止めて、半分は必要ないから、とそのままにしておけば、いずれ冷たくなってしまいますよね。

ジャストインタイムではありませんが、必要なときに必要な分だけ供給すれば事は足りるのです。

私たちは、大きいからお得だ、と見栄えで考えがちですが、冷静に考えて、必要な分だけ、、、で十分なのですよね。

そうしないと、結果としてムダを作っているだけ、になります。 

12:35 am jst          Comments


Archive Newer | Older

E-mail to Harry Matsumura


(C) All rights reserved. 2017 Harry Consulting Services