HomeKaizenSeminarHands onMissionFirm ProfilesContact UsRelationshipsBlogKanBanJapan

Harry Consulting Services Google+

Archive Newer | Older

Friday, July 11, 2014

お客さんを倉庫へお連れする

クライアントさんへ、在庫品かんばんシステム構築の指導をするケースがよくあります。

倉庫内にある数百点に及びアイテムそれぞれに対して、現品管理を確実にし、発注点方式のかんばん方式をつかい、発注された品のかんばんは、納期管理ボードへ入れられ、目で見る管理により納期をカムアップ方式でおっていく方式です。

クライアントさんと仕入先との間のこのかんばん方式ですが、クライアントさんの顧客でも同じようなシステムを作っていただけると、クライアントさんとしては受注が読めますし、メリットがあります。

お客さんをクライアントさんの倉庫へ招待するのもいいでしょう。こんな商品が在庫ありますよ!というセールスもできますし、かんばんシステムを実際にみていただきそれをお客さんでも作ってもらうのです。

お客さんとの関係強化にもなるのではないでしょうか。 

1:31 pm jst          Comments


Archive Newer | Older

E-mail to Harry Matsumura


(C) All rights reserved. 2017 Harry Consulting Services